桂正和「ZETMAN」(8)
0147384.jpg

コミックス買うたびに紹介してないか?
だってカバーとか凝ってて写真撮りたくなるし。

初期と比べてストーリーがもう一歩ノリきれてないのは、大筋は決まっていても途中の進行に迷いがあるのか、かつてから言われていた体調不要の影響か…。でも描写に妥協は見られない。それだけ気持ちがこもっているのは間違いないでしょう。うむ。←偉そう

ちなみに、別の本を探しに行った気がするけど、これだけ買って満足して帰ってきました。探してた本、なんだっけ?(笑)
神崎博士、俺の頭も科学力で治してくんねえか?
2007/11/05(Mon) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<衣替えにはまだ早い。気がする。 | メイン | ピンクリボン運動>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/802-a0e02c3f

| メイン |