ワールドカップ決勝に向けて
子どもの頃からなんとなく応援していたアルゼンチン。
マラドーナが優勝したときの大会(1986年大会)はVTRでしか見た記憶はないので、1990年のW杯から見ていたということになる。そのときの決勝の相手もドイツで、アルゼンチンの負けだった。

あれから24年。
ようやく決勝にたどり着いた。喜びと同時に落ち着かない感じだけど。

普通に強いところが来たらオランダ、ドイツだろ。と思っていたけど、そのまま準決勝オランダ、決勝ドイツになってしまった。個人的にはメキシコやチリのほうが怖かったけど(いや本当に。南米対決ではアルゼンチンやブラジルはけっこう負ける。)

しかし今回のドイツは鍛えられてる。FIFAランキングとか面倒だから調べないが、。。いや調べて見ようか。
ドイツは2位ですね。1位がスペイン(^_^;)
まあ2位ですが、今大会でみると他国とレベルが違う。パスの精度・スピード・組み立てが。理想的なパスワークなんてどの国もわかってることだと思いますが、あの(相手ディフェンスの)プレッシャーの中でやってのけるのは並大抵のことじゃない。だからレベル違うこともわかるし、チャンスの数とゴールの確率が違う。ブラジル戦はいくつかの要因が重なっての結果だけど、ドイツの実力を見たらさほど驚く結果でもない。

で、決勝の話。
・大勝したチームは案外次の試合で負ける
・アメリカ大陸でのワールドカップは南米の国が優勝する
という感じのジンクスはありますが、冷静な結果予想だとドイツか・・
でもアルゼンチンファンとして、守備陣の状態維持と一瞬の閃きに期待します。

メッシは守備はそこそこでいいから、前寄りでボール受けてキーパー抜くまでドリブルしてほしい。シュートよりそっちのほうが確率高い。というか打つための隙は簡単に与えてもらえない。自分の武器を思い出せ。

勝っても負けても最後まで楽しませてくれたアルゼンチンに感謝。
決勝は今の実力的には格上の相手。気迫でぶつかってほしい。
30年前の再現か、24年前の繰り返しか。
決戦は明日。
2014/07/12(Sat) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<I will be on NHK WORLD TV.(NHK海外放送に出演します。) | メイン | 日本人には筋肉が足りない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/2358-e168f723

| メイン |