肉体改造しました
「減量なんていつでもできる。」そう大口を叩いて4ヶ月。
肉体改造、一段落したので報告です。
食事制限・ストレッチ・筋トレで、マイナス12kg。

(その他のデータ)
体脂肪率 約26%→16.8%
BMI 27.7→23.8
胸囲102cm→91cm
腹囲87cm→72cm

d1
[左の写真は去年の夏(8/26)]

きっかけは、飛行機搭乗中に体調不良(内臓?心臓?の圧迫感・頭痛・めまいなど)が起こったこと。明らかに不摂生が原因。知人などに話した結果が冒頭の宣言に。念押ししておきますが、病気で痩せたのではなく体調不良を克服するために健康的に肉体改造をしたのです。今は元気。

初期のスクワットがきつかった以外は、たいして頑張った記憶はありません。ウォーキングもランニングもしてないし、以前やっていた半身浴も取り入れず(正確には、このへんは目標クリアが難しいときの切り札として残しておいた)。それどころか、少し汗をかいたのが3~4回?ぐらい。若いころのトレーニングよりずっと楽でした。本気出す前に終わった感じ。

d2
[正面の変化、ヤバイ。左の写真は2年前]

気をつけていたのは、代謝・負荷・回復。
そして自分の体質や思考を理解して、正しい知識に基づいたルール・習慣を作り、それに従うということ。実行不能な制約は長続きしません。だからこそ己のことを一番理解している自分自身で組み立てることが大事。(※正しい知識が乏しい場合は詳しい人に相談しましょう)

素人の肉体改造は、突き詰めていけば人体科学でも栄養学でもなく、心理学。だと思いました。
選択肢を増やしたり段階に応じて方法を変えたりする『飽きない工夫』や、運動系の衣類・グッズ・器具などを買ったりする『モチベーションを継続させる工夫』も必要ですね。これも心理学。

d3

全部挙げたらきりがないですが、少しだけ自分の思考・方法を書いておきます。

【思考】
・頑張らない(頑張る内容は長続きしないので)
・痩せるのではなく、健康でバランスのとれた身体を作る。
・トレーニングじゃなくストレッチをする(→ついでに筋トレ)
・言い訳をする隙をあたえない。(仕事・付き合い・遺伝・体質も言い訳にしない)
・欲求を制約に変える。
・体に良いからといって量を食べていいわけではない。

【食事の基本形(自分の場合)】
・朝食:ヨーグルト・フルーツ・シリアル・コーヒーなど
・昼食:スープ系・納豆・玄米・おやつ・コーヒーなど
・晩飯:何でも食う(たくさん食べるときは野菜もたくさん)
※朝と昼は自分の体調と昼間の運動量・前日の食事量をみながら、可能な限りそれぞれの量を少なめに。自分が朝・昼で制限をかけているのは、飲み会が多いから。
※ヨーグルト・フルーツ・スープ・シリアルなどの種類を増やして飽きないように。

【運動の基本形(自分の場合)】
・朝:軽く全身ストレッチ+大きな筋肉をちょっと筋トレ(計10分程度)
・夜:軽く全身ストレッチ+上半身or下半身中心に筋トレ(疲れてる部位は除く)(計15分程度)
※トレーニングについては、スクワットが一番効果的。これ以外はおまけ?と思えるほど、スクワットしたぶん体重と腰回りの肉が落ちていった気がします。時間がないときにはストレッチ→スクワット、だけで良いのかもしれません。ただしちゃんとしたフォームと呼吸で。
※さらに時間がないときは、朝晩にこだわらず待ち時間や移動時間に筋肉に負荷をかける。
※疲れが残るような量はしていません。あくまで体のエンジンをかけ続けるための筋トレ。半日後にでも同じ運動ができる程度、を心がけました。スクワットは数日に1度でしたが。

DSC05410.jpg他にもいろいろ、細かいコツや習慣、補足などもたくさんありますが、長くなるので今回はこのぐらいで。

顔だけでなく体の写真もあったらよかったのですが、Beforeの写真がないのでやめておきます。野郎の体を載せるのもどうかと思うし、さすがに抵抗あるし(^_^;)
ちなみに終盤は『目標達成するまで髪を切らない』という制限も。そして達成したので昨日散髪に行ってきました(右の写真)。伸ばし続けて落ち武者みたいにならずに済んだ(笑)。すぐ伸びるけどね。

今の体調は万全。まあ年が年なのでどこが壊れるかわかりませんが、肉体改造前と比べたらリスクはだいぶ減っているはずです。今後はちょっと体重戻ると思いますが、それも考慮しての目標数値だったし、生活習慣を見直したうえに筋肉もついてるのでそう簡単に不健康にはならないはず。
みなさまも、栄養と代謝を考えて、無理のないボディデザインを。

トレーニング方法などを含め、ある程度の助言はできると思うので、健康的に体型を変えたい方はこっそりご相談くださいませ。
2014/04/26(Sat) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<質問はなんなりと | メイン | ねんりん家のバウムクーヘン!(しっかり芽)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/2340-bdc1b5d7

| メイン |