asani.com news:ケンムンを捕まえたら1千万円  鹿児島県奄美大島
ap2.jpg

「ケンムンを捕まえたら賞金1千万円を差し上げます」
 こんな情報が発表され、話題を集めている。鹿児島県奄美市の市民有志らによる団体「けんむん探検隊」が企画したイベントで、4月1日、同市内でケンムンの捕獲に挑む。捕まえた場合、なんと賞金1千万円を出すそうだ。
 今年初となるイベントで、同隊の雨宮隊長は「ちょっとした町おこしイベントのように思われていますが、私たちは真剣にケンムンを発見したいと思っているんです」と意気込む。参加者は全国から100人を見込んでいるそう。
 ケンムンは、古くから伝えられている妖怪(妖精)。これまで、奄美大島で多くの目撃情報があるが、捕まったケースはない。雨宮隊長によれば、体長は70cm~1m程度で、河童のように頭に皿があり、猿のような体毛があるという。「魚や貝を食料とし、特に魚の目玉を好む」とのこと。
 「ケンムンは絶対にいます!」と断言する雨宮隊長。「ケンムンを生きたまま捕獲できた場合、探検隊のスポンサー企業から賞金1千万円を出していただくことになっています。ぜひ参加してケンムンを探してほしい」と説明。
2012/04/01(Sun) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<WORLD GROOVE | メイン | 強風・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/2156-68348c32

| メイン |