シレンに比べればまだまし
こんばんは。
豪雨災害の余波ですが、食事と睡眠以外はほぼ仕事という追い込まれっぷりです。(今はメシ中)
が、
先日友人と話したときに出た「風来のシレン(SFC限定)」のハードさに比べたら…まだ現実のほうがぬるい。

そういう経験をしているかどうかって、生きていくうえで本当に大切なんだとしみじみ思いました。
困難に立ち向かい、努力と工夫と計算をしても砕け散るときがある。それでも前に進まなきゃいけない。ってね。
かつてクリアを諦めなかった屈強のシレンジャー(風来のシレンのプレイヤー)たちは、今頃社会で立派に人々の役に立っていることだろう。まあ、砕け散ってる人もいるだろうけど(苦笑)。それでも前に進みましょう。

さて、少し休憩してから仕事に戻ります。

旅の神クロンのご加護があらんことを。
(宗教じゃないよ)
2010/12/15(Wed) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<暮らしに想像と創造を | メイン | 劇団四季「嵐の中の子どもたち」撮影してきました(画像なし)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/1921-b737ff5b

| メイン |