あなたが見る場所の皆既日食の長さがすぐにわかるNASA+GoogleMapの神業
こいつは便利。というかすごすぎ。
NASAのサイトに掲載されているGoogleMap、適当な場所をクリックするとポイントが出て、皆既日食の継続時間が瞬時に出てくるというすぐれもの。地図は前からあったけど、このポインタが出来たのは比較的最近かも?
下はその画面のキャプチャ。

amamiyaclinic0344.jpg
頑張って沖まで泳ぐと4分見れます。的な。

時刻は標準時になっているようですので、「何時何分何秒から」というのはすぐに出てきませんが、たいてい10時50分あたりからみんな空を見上げていると思うので、そこまで正確にわかる必要はないでしょう。

地図は下記リンク先へ
Googleマップによる皆既帯の詳細な地図(NASA提供)
http://eclipse.gsfc.nasa.gov/SEgoogle/SEgoogle2001/SE2009Jul22Tgoogle.html



↓こんな地図をちまちま作ってた自分がむなしい(笑)
eclipseplace.jpg
これは奄美市の皆既日食サイトで使用したものです。

それにしても恐るべきNASA&Google。
2009/07/11(Sat) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
<<皆既日食記念切手シートの応募受付、今日までです | メイン | 奄美浪漫>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/1416-7d4f1e39

| メイン |