写真雑誌を見ると撮影したくなるワナ
デジタルカメラの雑誌をいくつか読んできました。

撮影のテクニックとかの記事を見ると…
いろいろ考えて撮ってる人もいるんだな~と感心。
構図などで○とか×とかつけられてるのはあんまり好きじゃないんですが。
自分は結果のイメージありきで撮影していくのですが、何か感覚が違うような気がします。
そんな難しく考えてないよ、みたいな。

5D Mark2と1D-s Mark3の対決…勝つには勝ってうれしいんですが、対抗機種持ってる人がかわいそうというか…自分が持ってたら発狂っていうか…(価格が2倍以上なので)
でも時代は繰り返すので、自分のカメラもいつの日か使えなくなるのかもしれませんね。そのときまでたくさん撮影しなきゃ。

同じ雑誌だったかどうかわかりませんが、アラスカ?で撮影されたクジラの写真。
感動しました。
えーと、デジタルフォト7月号のSANCTUARY-聖域なる場所-松本紀生さんの写真ですね。ブラボーです。泣きそうです。
良くも悪くも人の写真を批評するのが嫌いな自分ですが、感動したものは素直に尊敬。

ん~
アラスカ行きたい。(笑)←そっちかよ

amamiyaclinic0325.jpg
2009/06/29(Mon) | 記事のURL | デジカメコラム | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<7月22日に何があるか知ってます? | メイン | ハム>>
コメント
私も久々にカメラ雑誌みて『お~っ!』っとなりました。
K-7発売前の情報収集で手にしたんですけど、あのグラフみて思わず買っちゃいました。
2009/06/30  | URL | キクチ #-[ 編集]

見ましたか!
すごいですよね~
感動しましたよ。

そういえば、自分の先輩がK-7買うって言ってました。よさげですよね。
2009/07/02  | URL | しょうりき #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/1402-ae942c4c

| メイン |