店内の室温と思考能力
ここ数日は奄美大島もすっかり寒くなり、薄手の上着では厳しくなってしまいましたね。
この前の連休にツタヤに行ったんですが、暖房が効きすぎて店内は暑かったです。ちょっと寒いぐらいの気温のほうがいいような気がしますが、暖かいほうが売り上げはいいのだろうか?と考えてしまいました。
そういえば、本を探してたら暖かさで頭がぼーっとして、思考能力が低下していたような、してなかったような…これが狙いなのか?
ま、奄美大島ぐらいの気温なら、外と室内の気温差はあまりないほうが健康にはいいですよね。外は寒いといっても、雨風さえしのげばそれほどでもないですし。

amamiyaclinic0019.jpg
[CANON EOS 5D Mark?] [TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di(MODEL A09)]
2009/01/15(Thu) | 記事のURL | 奄美屋日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
<<パッションゼリー(非売品) | メイン | さくら>>
コメント
僕は元来、地下鉄などの冬の過剰暖房、夏の過剰冷房に腹が立ってたたちですが、今勤めてるミ○リで初めて知った事があります。

当店舗は今、省エネの為にエアコンを切ってます。切るとまさかの“暑く”なるんです; どういう事かと言うと、冬でも快適な室温にする為には冷房を入れるんです;;

各大規模施設の多くは、冬でも暖房ではなく、冷房を入れてるかも知れません。
TSUTAYAももしかしたら“切ってるだけ”かも…。

僕は今まで「従業員の薄手の服装に合わせて室温設定しやがって」と思ってたのですが;、もしそう感じていたこれまでのお店たちが“逆に”冷房を停止させてただけだとしたら、ちと反省…(笑)
2009/01/17  | URL | Tundie #3un.pJ2M[ 編集]

なるほど。そういうのもあるんですね。
お客がいるから暑くなるのかな…

今日は一日の気温差があったような気がします。体調管理気をつけなきゃ。
2009/01/17  | URL | しょうりき #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://amamiyaclinic.blog10.fc2.com/tb.php/1172-3c927d30

| メイン |