習うのではなく学ぶという姿勢
学生時代、自分が教えてもらった中で一番役に立っているのは「自分で学ぶ」姿勢を身に付けたほうがいい、という小学校時代の教師の言葉ではないかと思います。同じ学習でも「習う」という意識だけでは低く、「学ぶ」という意志がないと本当の意味で自己の研さんにはつながらない。

社会人のみなさん、自ら「学んで」いますでしょうか?
必要なスキルがあったときに、調べ、探し、記憶し、練習し、身につける努力をしているでしょうか?

2010/09/04(Sat) | 記事のURL | ビジネススキル | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
ニホンゴってムズカシイ?
仕事のやり取りをしていると、日本語がおかしい文章をよく見かけます。
少なくとも事務職と名乗るのなら、前後のつながり・主語と述語のつながり・文章のリズム・一文の適切な長さぐらいは考慮した、大人なテキストに仕上げてもらいと、切に願います。

いくつか原因も考えられますが、ここではありがちなダメ文章について書き記しておきたいと思います。


×同じ単語が何度も出てくる。
同じ言葉を何度も出すとかっこわるい文章になります。わざと強調させるような場面もあると思いますが、通常の文章では言葉の繰り返しは避けたほうがいいですね。一文だけでなく、前後にもなるべく出ないように心がけましょう。

×同じような文末表現が続く。
これも上記と似たようなものですが、『~となりました。さらに~となりました。そして~となりました。』なんて続くと、子どもの作文みたいな文になってしまうのでNGです。やむをえない場合を除き、文末の言い回しは変えるほうがよさげでしょう。

×やたら「、」を打つ。あるいはほとんど打たない。
やたら打つ人が多いですね。句読点は、適切な長さや、リズムなどを、考慮しながら打たないと、このように、イライラする文章に、なったります。慣れないうちはまず適当に打ってから、後で消したり場所を変えたりしてもいいかもしれません。あくまで読みやすさ・意味の通じやすさを重視。たくさん打ってる人は『節ごとに必ず打たなければならない』と思っているのかもしれません。

×一つの文がやたら長い。
長くなるときは切って分けましょう。ここはちょっとテクがいる…のかな?自分的には切るだけなんですが。長い文章にはさらに弊害があって、書いてる本人も主語を忘れて述語とのつながりがおかしくなったりしてるものを見かけます。よほどセンスがない限り、長文は止めておいたほうが無難でしょうね。短文で言いたいことをまとめる人のほうが、文章力としてのレベルは上。

基本的にはこんなものかな…
広報的な文章でいえばまだまだ書きたいことありますが、それはまたの機会に。

ちなみにこんなこと書いてる自分ですが、理系人間でほとんど読書もしません。
そんな自分が『うわぁ…』と感じるぐらいだから、上に書いたような文章を書いている大人は努力する必要があると思います。

amamiyaclinic1017.jpg
2010/06/16(Wed) | 記事のURL | ビジネススキル | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
さて、何から話したらいいものか
仕事に役立つことをなんでも書けるように「ビジネススキル」というカテゴリを設置しましたが、範囲が広くて書くことに悩み、危うくカテゴリ放置のまま忘れてしまうところでした。

結局のところはソフトウェアの使い方になると思いますが、その前に少しだけ前置き。

あいさつできているかどうか
メンタル的な部分に口を挟むガラでもないし、そんな立場でもないのですが、廊下ですれちがって自分が声を出して挨拶しているのに会釈すらしない(もししててもそうは見えない)社会人などがいます。一般の方とすれ違ったときにもそんな態度なのでしょう。おそらくそんな正職員はいませんが、普通の人から見たらこの建物内で会う人は「職員」ですから挨拶(せめて会釈)ぐらいはしっかりしていただきたいものです。職場でもきちんと指導していないかもしれません。本当に当たり前のことですからね。しかしそれができていない。そんな人、周りにいませんか?

日本語もパソコンのスキルも年齢は関係ない
国語は学べば学ぶほど、生涯上達していく教科だと聞いたことがあります。パソコンも同じ。80~90歳でパソコン使いこなしている人もたくさんいます。習ってないからわからない、苦手だから勉強しない、では困ります。挨拶や敬語・マナーが大切なように、語学力とパソコン操作もビジネスには必須能力。事務職でありながらパソコンをあきらめている人は、上記のようなあいさつしない若者に注意する資格はありません。自分から見たら同格です。

ちなみに自分は今の仕事に就いたときはまっったくパソコン使えませんでした。今ではそこそこ使えますが、研修を受けたこともないので全部独学です。一般事務で使うワード・エクセル・メール・ファイル操作は『やり方を知っているか知らないか』ぐらいの違いで専門的な技術・センスなどは不要なので、やる気次第だと思います。これから学ぶ人たちは恐れずにスキルをどんどん習得してほしいものです。

そんな想いがきっかけで、このカテゴリの目的は奄美人のビジネススキルアップ(主にパソコン)です。あくまで島レベル(自分のレベル)で書きますから奄美以外の方にさらすのは気が引けますが、これも奄美の成長のため。たまーに思いついたときにしか書かないと思いますが、せめてうち(奄美屋診療所)に来る人たちには自分以上の能力を身に着けてほしいと思います。

↓ちなみに自分が仕事で使ってる主なソフト
・ワード・エクセル・フォトショップ・イラストレーター・インデザイン・ホームページビルダー・ビデオスタジオなど
全部基礎レベルですが。
2010/06/09(Wed) | 記事のURL | ビジネススキル | コメント(3) | トラックバック(0) | ▲ top
【ビジネススキル】のカテゴリを設置
近年は、新入社員やアルバイトの人たちを指導すべき若手職員などが自分の仕事で大忙しだったりするので、そういう社員・職員教育がおろそかになりがちなのではないかと思っています。

偉そうなこと書けるほど物知りでもないし、しっかりしてるわけでもないのですが、そんな自分よりさらに疎かになっている人たちの役に立てれば。と思ってます。

本当はそれ専用のブログ作って仕事用に運用しようかと考えてましたけど、それだと制約も増えるだろうし、批判も出てくるでしょう。

せめてこのブログに来てくださる方だけでも、スキルアップできますように。
2010/05/21(Fri) | 記事のURL | ビジネススキル | コメント(0) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン |